タグ: 債務

借金を見つけても平気な相続における限定承認

限定承認をすれば、相続した財産だけでその債務を完済できない場合でも、自身の財産でもってその不足分を支払わなくても良いとされています。 

限定承認・・・・・・『 限定承認 』とは、被相続人から相続する債務を弁済する責任が、相続する財産の範囲に限定されるものを指します。

プラスの財産よりマイナスの財産が明らかに多い場合には、相続放棄をすればよいのですが、どちらが多いか分からない場合は、この限定承認を行います(ただし実際には手続きが煩雑であまり使われていません)。

限定承認をすれば、相続した財産だけでその債務を完済できない場合でも、相続人自身の財産でもってその不足分を支払わなくても良いとされています。
“借金を見つけても平気な相続における限定承認”の詳細は »