タグ: 民法

みんなで仲良く相続の方法について共有すべき

分割協議の成立条件は、遺産分割協議は相続人のうち1人でも反対する人がいれば成立しないこととなっています。

自由に使用して処分するためには、相続財産を具体的に分割し
各相続人の財産としなければなりません。民法では、
分割協議は「遺産に属するものや権利の種類と性質、または
各相続人の年齢や職業などの一切の事情を考慮する」と定めているのです。
相続人の間で協議して分割することが必要です。
“みんなで仲良く相続の方法について共有すべき”の詳細は »